ケルセチン(クエルセチン)とは

ケルセチン(または、<クエルセチン>)とは、フラボノイドの一種で、配糖体(ルチン、クエルシトリン、ヘスペリジン、ナリンギン、タンゲリジンなど)、若しくは、遊離した形状で柑橘類、玉葱、そばなど、多くの植物に含まれています。

黄色い色素として、昔から染料としても用いられてきています。